FC2ブログ

空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

島旅 ⑥~与論島・海~ 





11月7日~11月9日 与論島へ

沖縄まで23km 奄美諸島最南端の小さな島

人が約5500人 牛が約5000頭住むという、とても小さな島です

島の周囲は約22km。小学校が3つ 中学校が1つ 高校も1つ


残念な事に2日間ともお天気が悪く、青い海を見る事ができませんでした。本当に残念!(涙)




与論・海ー1



寺崎海岸

映画「めがね」のロケ地だそうです



与論・海ー1




あ~・・・空が青ければ、晴れていれば・・・と、そればかり




与論・海ー2





サンゴの欠片をよくよく見ると、

動物のように見えるのです

与論・海ー3





一番、与論の海らしく写った兼母海岸

こういう時は何故かコンデジが大活躍

与論・海ー2





生前、与論をこよなく愛した女流作家、「森 瑤子」さんのお墓があります

海を見ながら執筆したのでしょうか。それにしても52歳で永眠とは。。。若すぎます。。。


与論・海ー4





夕方前、少し薄日がさしてきました

海の向こうに薄っすらと島が見えました

もしかしたら、沖縄でしょうか

与論・海ー5
(赤碕海岸)

沖永良部のお天気が素晴らしく、テンションが上がりっぱなしでしたので

与論島では少し抑え気味に。

お天気に左右されるなんて、人間らしいなと我ながら思いました^-^



人気ブログランキングへ
おつきあいくださいまして、ありがとうございます!
関連記事

この記事に対するコメント

こんばんは^^

光り輝く空や海は無くても十分美しいです!
こういう海も好きです。。。最後の光る海、光に向かって歩いて行きたくなります。

52歳・・・早すぎますね!

メルロン #ugHYyHaM | URL | 2011/11/29 21:12 * edit *

おはようございます。
いいなあ~、いいなあ~、
ここ、行きたい(笑)
でも、52歳って、同い年、
考えてしまいます。
出来るときに、やらなくちゃ、、、。

om4ti #- | URL | 2011/11/30 05:46 * edit *

いちこさん、こんにちは。
南の島の旅・・・ まだ、どこにも行ったことがないので、
嬉しく、わくわくしながら見せていただいています。
今まで見てきた海とは、全然違う美しい海! 
いつまでも、この自然が、このまま残ってくれますように・・・
・・ 切に願います。 
ステキな写真をありがとうございます。

petero k #- | URL | 2011/11/30 11:50 * edit *

Re: メルロンさんへ

こんにちは、メルロンさん♪

> こういう海も好きです。。。
よかったぁ~! そう言っていただけると嬉しいです。

52歳。早すぎますよね・・・
後で知って、ちょっとショックでした。
森 瑤子さん、チャーミングで情熱的な方だったんでしょうね。
「風と共に去りぬ」の続編「スカーレット」の翻訳で有名ですね^^

いちこ #- | URL | 2011/11/30 12:41 * edit *

Re: om4ti さんへ

こんにちは、om4tiさん♪

52歳。私もそれを知ってショック・・・
そうですね、私もいつ終わりがきてもいいよう
今を大事にしなきゃと思いました。

om4tiさんとわたし、同年代ですね^-^

いちこ #- | URL | 2011/11/30 12:45 * edit *

Re: petero kさんへ

こんにちは、 petero kさん♪

お久しぶりです~(^-^)コメントありがとうございます!
北の地方はもう冬景色となっていますが
私の方は南西諸島を旅したせいか、感覚がずれてしまっています。
もう暫く、南の島が続きますが
よかったらまた見てくださいね。
わたしも又、 petero kさんのところへ遊びに行かせていただきますね^^

いちこ #- | URL | 2011/11/30 12:51 * edit *

こんにちは !

私は残念な事に与論島だけは、行ったことがありません。
沖永良部島から約30㎞しか離れていないと思います。
10年程前に与論と沖永良部の3町の合併の話が
持つ上がりましたが、結局は流れました。

また沖縄までは20㎞しか離れてませんね、与論や沖永良部の
方たちは、鹿児島ではなく買い物やゴルフは沖縄に
出かけてると聞きました。

南の風 #- | URL | 2011/11/30 14:00 * edit *

あぁ 森瑤子・・・そうでしたか
彼女の作品を そのときまでの全作品ー読んだ時期があります
ここに墓があるのは知りませんでした
イギリス人の夫 三人のお嬢さん ヴァイオリニストを目指しておられた
・・・なんてこと思い出しました

みんこ #- | URL | 2011/11/30 15:23 * edit *

Re: 南の風さんへ

おはようございます、南の風さん♪

沖縄がすぐそこに・・・そう思うと
本当に南へ来たんだな~と感慨深いものがありました。
そうですね、わざわざ鹿児島へ来なくとも
沖縄へ行けばなんでも揃っていますよね。
沖永良部から与論島への飛行機は、離陸してすぐに急降下で着陸。
こんな経験も初めてでした^^

いちこ #- | URL | 2011/12/01 10:17 * edit *

Re: みんこさんへ

おはようございます、みんこさん♪

森瑤子の本、読まれたのですね^-^
大人の女性、しかも素敵な大人。そんなイメージがありました。
「アイランド」は読まれましたか?
私は読んでいませんが、与論が舞台らしいので
今度読もうと思っています。
海が見える場所にあるお墓(お墓らしくないのですが)、
とてもお洒落で彼女にぴったりでした。

いちこ #- | URL | 2011/12/01 10:24 * edit *

こんばんわ~  青空が無かったとお嘆きのいちこ様
写真を見る限り 南国らしさはあちこちに感じられますし・・・・・
「与論の海らしく写った1枚」の海の色は飲みたいと思えるほど
の美しさですね~。きっと行かれる前の前情報で
綺麗な海をいっぱい見て心が躍っていたのに
現地は青空がなかったわけですね~。
なんか慰めているのかどうなのかわからなくなってきました(笑)
最後の一枚の波の穏やかな事 ステキです。

モズライト #5zjWDM/s | URL | 2011/12/01 18:36 * edit *

Re: モズライトさんへ

こんにちは、モズライトさん♪

慰めてくださって、本当にありがとうございます^^
そうなんですよ、行く前に見ていた写真は
青い空と青い海ばかりでしたので・・・。
でも帰ってからも南西諸島のお天気を気にかけるようになり、
雨の日が多い事に気がつきました。
ですので、あの時見た鉛色の空(お借りしました^^)も
与論だったんだと思うようになりましたよ。

いちこ #- | URL | 2011/12/02 11:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itikoxtupi.blog130.fc2.com/tb.php/260-cd64a2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。