FC2ブログ

空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

島旅 ⑤~沖永良部のサトウキビ畑~ 






朝焼け

11月7日   沖永良部「フローラルホテル」から見た朝焼け

前日は夕方から小雨がぱらつき、夕焼けを見る事ができなかったので

こうして朝焼けを見る事ができたのは、本当に嬉しかったです







フローラルホテル

宿を出発する頃には、見事な青空!

しばし見惚れる






さとうきび畑ー1

沖永良部で出会った風景・・・・美しい海と深い緑

そして忘れられないのが、サトウキビ畑と赤土です






さとうきび畑ー2

サトウキビは一年半、土地を寝かせれば又植え付けられるそうです

島の人が教えてくれました

大きく育ったサトウキビと、植え付け間もないサトウキビと

両方を同じ時期に見る事ができます

これも温暖な気候のおかげなんですね






さとうきび畑ー3

今回の旅の途中に買った「奄美自立論」という本によると

黒糖を作るのに欠かせない石灰(硬さ・甘さを決めるそうです)が市販される前の時代は

サンゴが使われたそうなんです

サンゴと黒糖の意外な関係を知る事ができました





そして、沖永良部ともお別れ・・・

大地-1







また、小さな飛行機に乗り込み与論島を目指します

飛行機






赤土の大地、赤土とサトウキビの島「沖永良部島」

大地ー2


(続く)

人気ブログランキングへ
おつきあいくださいましてありがとうございます!



関連記事

この記事に対するコメント

こんにちわ~ 沖永良部島 赤土なんですね~
それに割と平坦な島ですね。山が多いと利用できる
面積が限られますからね よかった。

飛行機に乗ってる感覚が
よみがえります  座席狭くなかったですか?
福岡~新潟行の飛行機が座席がせまい事を
意識しだしてから大変でした。圧迫感が>< 

命の洗濯いっぱいしたんだから長生きしてね(^_-)-☆
そんな事言われる年齢でもないでしょうが。
無事のお帰りが何よりです。

モズライト #5zjWDM/s | URL | 2011/11/28 11:12 * edit *

こんにちは !
知名のフローラルホテルに宿泊されたのですね。
私はこのホテルの前身の国民宿舎が定宿でした。

東洋一の鍾乳洞いかがでしたか、犬神家の一族の
撮影でも使われたそうです。
滞在中に時間潰しに何度も行きましたが、白銀の
色が照明に当たり神秘的だった事を覚えていますよ。

また、良い思い出が一つ増えましたね。

南の風 #- | URL | 2011/11/28 11:22 * edit *

Re: モズライトさんへ

こんにちは、モズライトさん

これほどの赤土の土地、他所で見た事がなかったので、
びっくりしました!
山がない分、たくさんのサトウキビを植える事ができますよね^^
でも、山がないと川もないんだ~と思いました。
ため池があちらこちらにありましたが、
島の人達は、水に不自由しておられるかもかもしれませんね(私の勝手な想像です)

飛行機の座席、狭かったですよ。
でも乗っている時間が短かったので・・・
福岡ー新潟だと、ちょっときついですね。

ええ、長生きしようと思っています!
もういいかげんにしてくれ~と言われるくらい(笑)

いちこ #- | URL | 2011/11/28 15:06 * edit *

Re: 南の風さんへ

こんにちは~!南の風さん

フローラルホテルが国民宿舎だとは聞いていましたが、
そうですか~こちらにお泊りになっていらっしゃったんですね^^
私たちが泊った時も、ビジネスマンの方を数人見かけました。
鹿児島本土と島を行き来する人たちがたくさんいるんだな~
と感じたのも、新たな発見でした。
ここで「天下一」を薦めていただいたんですよ。

それにしても。。。。おお、そうですか!犬神家の一族のロケ地だったとは!
あまりにぴったりすぎですね(笑)
神秘的過ぎて、怖いほどでしたもの。
キラキラ光る粒は、別世界のようでした。

本当にいい思い出です。又行きたいです。

いちこ #- | URL | 2011/11/28 15:21 * edit *

美しい朝焼けですね!

きょうさをり織りに行って、奄美に話を色々聞きました。
星が多くて天の川がどこかなかなか解らないとか、
アカショウビンの鳴き声で目が覚めて、夜になるとコノハズクの声を聞きながら眠るとか・・・大変な事もいろいろ
自然も人間もおおらかな雰囲気がしました。
私も行ってみたくなりました。

メルロン #ugHYyHaM | URL | 2011/11/28 22:07 * edit *

Re: メルロンさんへ

おはようございます、メルロンさん

先生からお話を聞かれたんですね^^
自然の素晴らしさには本当に心引かれる島です。
日本の本土とは違った風習など、触れる度にもっともっと知りたくなります。
重い、哀しい歴史も忘れてはいけない。そうも思わされた奄美でした。
メルロンさん、いつか奄美群島を訪れてみてくださいね。
私もまた、今度はゆっくりと訪ねてみたいと思っています。

いつもありがとうございます♪

いちこ #- | URL | 2011/11/29 10:13 * edit *

石灰の前がサンゴ・・・なるほどね
気候風土にあった産物だったのですね

みごとな朝焼けを撮って見せていただきました

飛行機から見下ろせば まさに「赤土」です!!

みんこ #- | URL | 2011/11/29 12:13 * edit *

Re: みんこさんへ

こんにちは、みんこさん♪

私もですね、あぁ、なるほど!
ガッテン!ガッテン!と合点したのでした^^
人間の知恵って凄いですよね。

そして、これほどの赤土の土地を見たのも初めてで、
驚きました~

コメント、ありがとうございます。

いちこ #- | URL | 2011/11/29 16:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itikoxtupi.blog130.fc2.com/tb.php/259-fae80fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。