空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

石垣の集落をゆく 





南薩摩の海岸沿いを駆け抜けた日に 目にとまった「大当(おおとう)町」の石垣の集落

どうしてもゆっくり散策してみたくて、10月8日に再度訪ねてみました


大当ー1

              (鹿児島県南さつま市笠沙町片浦大当)







大当ー4

集落に一歩足を踏み入れたとたん、えもしれぬ懐かしさに包みこまれました

小さな漁村にある、本当に小さな小さな集落

急斜面に立つ家々を石垣の塀が取り囲み

その間を小路が ぬうようにつながっていきます




大当ー3

自然石を野面(のづら)積みしているそうですが、

この野面積みは、石垣の歴史の中でも最も古い工程だそうです

石垣はなんとも温かみを感じます

そして人々の営みが愛おしく思えました


人気ブログランキングへ













大当ー6

柿の実をカラスが咥えて飛ぶ姿をみかけました 柿の木もずいぶんと寂しい状態に・・   




この高低差は高齢の方にはきびしいように思えましたが

でも、出会ったおじいちゃんはニコニコと温かい笑顔をむけてくださって

なんだかほっとしました~

大当ー5





大当ー8




                         大当ー7




大当ー2

小さな集落の 小さな秋・・・







関連記事

この記事に対するコメント

蘇えった不思議な情景

いちこさんのブログ記事『石垣の集落をゆく』は、
私には、“尾道と沖縄を掛け合わせた”風景のように写っています(^^♪

そして“小さな秋”を見つけられたのですね♪

「小さな旅」、そして「小さな秋」、いずれも心地好い響きを持った言葉だと思いました。
これ等ふたつは、鹿児島に“とても好く似合う言葉”のように思えてなりません。

十年以上も前のことですが…ひんぱんに広島に出張していた頃、
帰りに何度も立ち寄って、歩き回った「尾道の情景」が蘇えって想い出されてきました。
蘇えった不思議な情景に…P(^_-)-☆

Grayman+returns #2wjjqiAQ | URL | 2011/10/17 19:11 * edit *

おはようございます。
石垣を縫うように続く道が印象的ですね。
お城の石垣も素敵ですが、
里の生活感あふれる石垣も、雰囲気がありますね。
柿の写真と共に秋を感じました。

om4ti #- | URL | 2011/10/18 05:01 * edit *

おはようございます^^

今日は良いお天気!暑く成りそうです^^;

懐かしさを感じる風景ですね!
実家の石垣は父がつきました、多分同じようなやり方だと思いますよ!
下の方の写真の石垣に囲まれたこみちは昔は土のままで、
雑草が生えていたり落ち葉がたまって居たりしたんだろうなぁ
体を隅に寄せて挨拶しながら通る道、、、それだけで、暖かいですね^^

今日もありがおうございます(*^_^*)

メルロン #ugHYyHaM | URL | 2011/10/18 07:34 * edit *

こんにちは !

懐かしい風景を見させていただきました。

若い時分に何回も、坊津や笠沙の片浦へは磯釣りに
出かけていました。

リアス式海岸のクネクネした山沿いの細い道を、朝3時前後に
走っていましたが、怖い思いをした事も何度もありました。

昔・昔、坊津はじめこの一帯は、中国や南方諸国との貿易港としても知られてますね。
切り込んだ所で平地が少なく、おまけに台風の常習地帯と
あって、先人の知恵と努力なのでしょうね。石垣を積んであるとも聞いた覚えがあります。

高齢者の多い地域ですが、日本の原風景を感じるこの一帯を
何時までも残して欲しいものです。



昔も人口の少ない地域でしたが、

南の風 #- | URL | 2011/10/18 09:40 * edit *

おはようございます いちこさん♪

急斜面に 細い小路
雪が積もったら 歩けませんね(笑)
石垣に 南国の風情を感じます
その地方 その土地にあった暮らし方が 
日本には たくさんあるんでしょうね

月芽 #- | URL | 2011/10/18 09:43 * edit *

こんにちわ~ いちこ様  石畳みの道に石垣にと
ここらへんの人は石が楽に入るから?石をいっぱい
使ったんだろうか?石の道は車が通れなさそうですが?

板張りの壁 激しい雨がふると内壁が濡れてきそうな
感じがします 昔はみんなこうでしたよ。
柿の色がすてきですね

え~と 散策カテゴリー/埼玉周辺/「出会い」という記事の
オレンジの花はアブチロンかと思います(おせっかい)
たぶん今なら ご存知だったかもしれませんが( ´艸`)

モズライト #5zjWDM/s | URL | 2011/10/18 11:15 * edit *

高低差がある 斜面がある・・・ 
起伏のある風景が好きなんですよ
ぺたーんとした平野はなにか物足りない

柿の木の写真 淡い色でぼんやり見える山
手前の石 なんだろ とってもノスタルジー
 

みんこ #- | URL | 2011/10/18 13:28 * edit *

Re: Grayman returnsさんへ


こんにちは、Graymanさん

尾道は一度は行ってみたい土地なんですよ
昔懐かしい風景が残っているようですね
昭和の空気を感じられそう・・・
Graymanさんは何度も行かれたそうで、羨ましいかぎりです(^-^)

こちらの「大当」の集落は、尾道に比べれば小さいかと思います
ただ、石垣と集落がそのまま残っているのは、日本の中でも珍しいとのことでした

コメント、ありがとうございました♪

いちこ #- | URL | 2011/10/18 15:15 * edit *

Re: om4ti さんへ


om4tiさん、こんにちは

はい、この小路の感じがとても好きです(^-^)
迷路のようでしたが、
時間が許せば、いつまでもウロウロしていたかったです
住んでいらっしゃる方には迷惑かと思いましたが
石垣越しに目があった方に断りを言うと
とても気さくに「どーぞ、どーぞ」と言ってくださって
それがとても嬉しかったです

東北は楽しかったですか~?

いちこ #- | URL | 2011/10/18 15:25 * edit *

Re: メルロンさんへ


メルロンさん、こんにちは

メルロンさんのご実家は、きっと私が憧れるような土地なんでしょうね
いいですねぇ~
私の実家は区画整理にあたって、私の理想とは程遠くなってしまいましたよ(笑)
・・お父さまがつかれた石垣、いついつまでも残りますように

今日は爽やかな秋晴れですよ
桜島も元気に何度も爆発しています

こちらこそありがとうございました

いちこ #- | URL | 2011/10/18 15:35 * edit *

Re: 南の風さんへ


南の風さん、こんにちは

南の風さんに懐かしく思い出してもらえて、私も嬉しいです(^-^)
枕崎まで南下して、海岸沿いを北上しました
話には聞いていましたが、海の綺麗さにはとても感動しました!!
くねくね道は脇見運転なんかしてたら、落っこちてしまいますね(笑)
野間池の港では、釣りをしている人が
何度も魚を釣り上げていたので、私も釣りをしてみたくなりました

昔ながらの風景が残る集落。とても温かい感じがしました
ほんとうにこのままの姿で、いつまでも残ってほしいですね

いつも鹿児島の事を教えてくださって、ありがとうございます

いちこ #- | URL | 2011/10/18 15:53 * edit *

Re: 月芽さんへ


月芽さん、こんにちは

ほんとだ、雪が積もると滑ってしまいますね(笑)
確かめたわけではありませんが、
雪は滅多に降らない土地だと思われます
急斜面では、息があがってしまいました~
あの集落に住んでいらっしゃるお年寄りの方たちのほうが
きっと足腰が強いでしょうね

ありがとうございました(^-^)

いちこ #- | URL | 2011/10/18 16:11 * edit *

Re: モズライトさんへ


こんにちは、モズライトさん

ご指摘をいただいて、過去の記事を見て思わず・・「わ~懐かしい~!」
暫く眺めておりました(笑)
「アブチロン」という名前なんですね、ありがとうございます
その時のコメントで教えていただいていたのに、やっぱり忘れていました

石垣の石は、近くの野間岳という山から運んだそうです
「鉄平石」という自然石を 百万個くらい積んでいるそうですよ
人がすれ違うのもやっと・・・みたいな小路ですので
車は通行不可ですね(^▽^)

私も子どもの頃の家を思い出して、とても懐かしく感じました

いちこ #- | URL | 2011/10/18 16:30 * edit *

Re: みんこさんへ

 
みんこさん、こんにちは

みんこさんにノスタルジーを感じてもらえて
とても嬉しいです(^-^)
最近、こういう風景ばかり追いかけています
年齢のせいでしょうかね?

柿の木の向こうには、何かを燃やしている煙が上がっていて
とてもいい感じでした
でもちゃんと写っていなくて、それが残念でした

ありがとうございました♪

いちこ #- | URL | 2011/10/18 16:45 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/10/19 09:21 * edit *

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントありがとうございます
いつも丁寧なお言葉に感動しています
それに比べ、自分のがさつさが恥ずかしいかぎりですが・・・
懲りずに、これからもよろしくお願いしますね(^-^)
それと、お大事になさってくださいね

いちこ #- | URL | 2011/10/19 11:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itikoxtupi.blog130.fc2.com/tb.php/247-91b40e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。