空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

砂遊び 


砂の祭典

南薩摩半島南部へ延びる吹上浜で行われた「吹上浜砂の祭典」にて(5/1~5/15)。




↓ たしか、こちらが今年のグランプリ。

素晴らしかったです!砂のアート。え!?本当に砂??


世界中に何人もの砂像彫刻家がいて、技を競い合う場があるのだと初めて知りました。



砂の祭典ー1




砂遊びが大好きだった子どもが、そのまま大人になったのでしょうか。

いえいえ、それはわかりませんが、

技を極めた作品は、本当に美しかったです。




砂の祭典ー2

たくさんの作品がありましたが、砂像を写真に撮るのは私には難しかったです。




地元近辺の小学生の作品もありました↓。

「ずっと仲よち」・・・なんだか可愛すぎて・・・

砂の祭典-1




一般の人の体験コーナー↓


砂の祭典ー3





色んなドラえもんがいるもんですね。

砂の祭典




猫もいましたよ!

砂の祭典ー2


人気ブログランキングへ
関連記事

この記事に対するコメント

これは見事な作品ですね!
札幌の雪祭りは有名ですが
それに優るとも劣らない
祭典ですね(^^♪

ピンチョロ #- | URL | 2011/06/05 22:50 * edit *

これはすごおおおおい!超絶技巧!
何かで固めてあるんですか?粒のそろった良い色の砂ですねえ
こんなふうに作れたら楽しいでしょうね。

砂の像、きれいに撮れてますよ。迫力あります♪
テンプレート、微妙に変わりました?って前からかな?

オリーヴィア #- | URL | 2011/06/05 23:50 * edit *

おはようございます。
札幌の雪祭りの作品群も大型の立派なものが多いですが、この砂の作品群も大作があるようですね。
見事な作りです。
ご紹介ありがとうございます!

yokoblueplanet #- | URL | 2011/06/06 01:37 * edit *

彫刻を幾つかのブログで見てみましたが、いちこさんのグランプリ写真が一番です。
私が嫁いで来てから祭典が始まったので時間ができたらこの時期に里帰りしたいと思います。
今年の会場の近くなんです。
地元の人の作品だけでなく海外の専門家を招待してるのですね。
九十九里でも小さいながら砂彫刻の祭典があるのですが今年は津波の影響で中止になりました。

#- | URL | 2011/06/06 10:22 * edit *

こんにちわ テンプレート変わりましたよね~ 前の覚えてないけど
なんとなくチガウゾ~な感じです。
この砂って 普通の砂浜の砂じゃ荒いし粒々がよく見えるし 特別な砂なんでしょうね
粒々が見えないし粉っぽいし 美味しそうな色です(=゚ω゚)ノ

モズライト #5zjWDM/s | URL | 2011/06/06 14:40 * edit *

私も見てみたいです。
TVや雑誌なんかでしか見た事ないので…。
大迫力なんでしょうね♪。
本当に砂?と、目の前にしても
思うんでしょうね。

ポチ応援---*。

ペンちゃん #1wIl0x2Y | URL | 2011/06/06 18:35 * edit *

こんばんは☆
スゴイですねぇ~ これ本当に砂で出来てるんですかぁ?
どうやって固めてあるんでしょう… なんか不思議
大作ばかりのようですね
それにしても いろんなお祭りがあるんですね

月芽 #- | URL | 2011/06/06 19:11 * edit *


ピンチョロさんへ

こんにちは、ピンチョロさん(^-^)
見事な作品の数々に圧倒されました。
もっとうまく撮れてたらよかったのですが。
雪祭りも砂の祭典も、どちらもその地の特性を生かしていますよね。

いちこ #- | URL | 2011/06/07 11:43 * edit *


オリーヴィアさんへ

こんにちは、オリーヴィアさん。
本物はもっと迫力あったのですが、その迫力をカメラで撮るって難しいなと思いました。
砂を固めるのは、水らしいです。(当たり前ですね^^)
やはり達人の仕事は素晴らしいもんですね。
でも、子どもや一般の方の作品も良かったです(^-^)
テンプレート、変えてみました。

いちこ #- | URL | 2011/06/07 11:59 * edit *


yokoblueplanetさんへ

こんにちは、yokoblueplaneさん(^-^)
世界のアーティストによる世界選手権という事で、どの作品も大きなスケールの大作でした。
技を極めた人の仕事は、本当に美しいものだと思いました。
グランプリ作品は、シンガポールのジョウヘン タンさんの「鄭和の大航海(ていわのだいこうかい)」。
際立っていましたよ!

いちこ #- | URL | 2011/06/07 12:12 * edit *


優さんへ

こんにちは、優さん(^-^)
自分で撮った写真を見てがっかりしていたのですが・・・(笑)実物はもの凄い迫力がありました。
会場近くにご実家があるのですね。
会場に入るまでも、ほっとするような田園風景にみとれてしまいました。
作品も良かったですが、運営されてる方々の気持ちよい挨拶に、来てよかった~と思いましたよ。
素晴らしい祭典を教えてくださってありがとうございました。

来年は千葉でも行われますよう~に(祈)

いちこ #- | URL | 2011/06/07 12:21 * edit *


モズライトさんへ

こんにちは、モズライトさん(^-^)
はい、テンプレート、変えてみましたよ。

砂彫刻に適した砂というのがあるようです。砂団子を作りやすい・・・とか。
でも、美味しそうでも、食べないでくださいね^^
吹上浜の砂は、彫刻に適した砂なんだと思われます。
作品には、特殊な糊がコーティングされているそうですよ。

いちこ #- | URL | 2011/06/07 12:30 * edit *


ペンちゃんさんへ

こんにちは、ペンちゃんさん(^-^)
沖縄で砂彫刻の催しがあっても、不思議じゃありませんよね。
この記事を書くまで、全国でこのような催しが行われている事を知りませんでした。
沖縄の青い空にも、とても似合いそうな気がします。
砂でできているとは思えない作品ばかりでしたよ。

いちこ #- | URL | 2011/06/07 12:40 * edit *


月芽さんへ

こんにちは、月芽さん(^-^)
本物の砂像はとても大きくて、迫力がありましたよ。
大きな容器(ワク)に砂と水を入れ、固まった砂の塊を彫っていくそうですが・・・
もの凄く大きな容器(ワク)でしょうし、砂を固めるだけでも大変な作業だと想像します。
実物を見たのに、本当は想像がつかないのが正直な気持ちです。

いちこ #- | URL | 2011/06/07 13:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/06/07 18:19 * edit *

いちこさん、こんばんは^^

僕も見たことがあります。はかない作品ですから、余計に味わいが深まります。
けれども写真に収めるのも難しいのでしょうね。とは言え、素敵です。

それにしましても、アートは楽しいですね。山の石が雨と川で砕かれ、やがて
細かい砂となって海へ・・・・一粒一粒の砂が作品になる・・・・うーん、自然
と戯れる砂浜の唄は、啄木だけではありませんね^^

はなさかすーさん #dSgqtt7g | URL | 2011/06/08 21:19 * edit *


はなさかすーさんへ

こんにちは、はなさかすーさん(^-^)
またお会いできて、本当に嬉しいです!
心から「お帰りなさい」です。

砂の祭典。
砂で作品を作るという発想自体が凄いな~と思いました。
吹上浜・・・私には暗いイメージがあったのですが
新しい吹上浜像が出来上がりました。地元の人達の印象もとても良かったです。

それにしても、はなさかすーさんの言葉はアートですね^^
いつも感動します。励まされています。

厳しいネット環境のなか、
立寄ってくださってありがとうございました(^▽^)

いちこ #- | URL | 2011/06/10 12:40 * edit *

砂の彫刻♪

お久しぶりです!福岡に行ったりと忙しい日々を送ってました。
ブログの方は滞り気味です~(゚∀゚ ;)タラー

砂の彫刻☆初めて見ました!素晴らしい出来ですね!
砂なので、あっという間に壊れるなんて勿体ないわ!!

↓↓↓都井岬の親子の馬☆見事ですね!!
素晴らしい写真ですね~☆
ツーリング!!大昔、学生の頃行ったきりです(苦笑)
南九州をバイクで走るのって最高の気分でしょうね。
応援ポチ

かな #F63CTT5A | URL | 2011/06/10 20:02 * edit *


かなさんへ

かなさん、お帰りなさい~(^-^)
福岡での用事、無事終了された事と思います。お疲れ様でした。

吹上浜方面へ行ったのは初めてなんです。
あいにくのお天気でしたが、夕焼けが見事らしいので
又、行きたいなと思っています。
南九州のツーリングは爽快でしたよ。
「人がおらんね~車が走りよらんね~」→この会話ばかりでした(笑)

いちこ #- | URL | 2011/06/11 12:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itikoxtupi.blog130.fc2.com/tb.php/209-d83fb29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。