空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ありがとうございました 






柿木ー2

やんちゃで可愛い家族が増えて

秋の景色を愛でる暇もなく、あっという間に今年もあと4日になりました

鹿児島も桜島の今季初冠雪の知らせと共に寒くなりました

先週末、霧島方面へぶらっと行った頃はまだ陽射しが暖かく

秋の余韻をほんの少しだけ、感じることができました


実をつけた柿の木。ぎりぎり間に合った~!待っていてくれてありがとう







吉松・川内川のほとりで

川内川ススキー1




枯れゆくススキも光線を変えると・・

川内川ススキー2






霧島へ向かう途中の白鳥神社で見かけた「ヤブムラサキ」の実と「大椿」の小さな花

こちらはすっかり冬の空気でした

ヤブムラサキ




大椿






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大きな出来事があった一年でした。
忘れてはいけない事を あらためて胸に刻み込みたいと思います。


そして
今年一年間、たくさんのステキなブログに出会って
多くの発見やヒントをいただきました~
それに、元気を貰ったり笑わせてもらったり楽しませてもらったり唸らせてもらったり、
癒してもらったり・・・
ほんと~にありがとうございます

明日から熊本へ帰ります。
熊本のPCの調子が良くないので、今年最後の更新になりそうです。
コメント等もできないかもしれませんが、また来年どうぞよろしくお願いいたします!


新しい年が皆様にとってよい年になりますよう、それとご健康(これが一番ですね)を
心からお祈りいたします。



(江口浜にて。写真を撮っている娘の後姿をこっそりと・・)

洛陽




2012年が素晴らしい年になりますよ~に




夕陽






人気ブログランキングへ

おつきあいくださいましてありがとうございました


スポンサーサイト

好きなもの 




冬の空

熊本へ帰るため、高速道路を車で走っていたら

空がとても綺麗だったので、えびのPAに車を止めて暫く見上げてきました

冬のソラ  空気がキーンと澄み渡っていいなぁ





冬の空-1

葉を落とした後の木立がとても好きです

葉がたわわな時には隠れている、繊細な枝ぶりが見られるからです







冬の空ー4

このあとすぐに日が落ちて長い夜を迎えるのですが、

いつもじっと寒さを耐えている木は偉いなぁ

・・・去年の冬も同じ事を書いたような気がします





陽だまりに猫

陽射しのある冬の日に、外を眺める猫の姿が好きです






陽だまりに猫ー2

そんな猫の体に顔をうずめると

陽だまりの匂いがして好きです




陽だまりに猫ー3

くんくん




いっちゃん、元気です。鹿児島へ戻る時は切なくなりますが、また会う日のために頑張るぞぉ

寒くなりました。今年もあと残り一週間ですね

人気ブログランキングへ
おつきあいくださいましてありがとうございます



やったね、さぶ 





現在、(推定)生後2ヶ月 サブローです

「さぶ」と呼んでいます

「こら~ぁ、さぶ!」と呼んで?いる時が多いかもしれません^^

さぶー8




家に来たときはガリガリのボロボロでしたが

すこし子猫らしくなってきました

家に来たばかりの頃は、チョロチョロ走る姿がネズミみたいでした


さぶー3

よく食べ、よく暴れ、よく眠ります

病院通いが続いていますが、とても元気です





小さいです

さぶー10







さぶー5

赤ちゃん顔の時もありますが







さぶー6

たまには渋い顔をみせたり

将来が楽しみです




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サブローを家に連れて帰った当初、

耳ダニ、ノミ、下痢、瞬膜が引っ込まない、などの症状がありました。

最初にサブローを連れて行った病院の医者から、悲観的な事をものすごーく、思いっきり言われました。

「こんな劣悪な環境にいた猫は、。。。。云々かんぬん」

言われた言葉を書いていると、また気分が悪くなるのでカット!(笑)

医者の怒ったような顔を見ていると

なんでこんな猫を連れてきたんだ! そう言っているように思えました。

暫くはその言葉にひどく落ち込んで、そんな自分が嫌になったりしましたー

でも、その後信頼できる病院にめぐりあう事ができました。

諸々の症状をクリアしながら、感染症の検査が出来る日を持ちました。

一昨日、その検査をして・・・やったね!さぶぅ~! でしたv

「熊本にいる猫さんに会わせても大丈夫ですよ」とニコニコしながら先生が言ってくださいました。


人気ブログランキングへ
いつも見にきてくださって、ありがとうございます。
いっちゃんに会いに熊本へ帰ります。
コメントへのお返事が遅れた時は、すみません

島ねこさん 



島で出会った猫さんたちです

猫ー1

沖永良部の猫さん





猫ー2

与論の猫さん   

ピンクのハイビスカスがとてもお似合いでした




与論猫ー1

与論の猫さんです

この後サトウキビ畑の中へと消えていきました





与論猫ー1

与論の猫さん

住まいはプリシアリゾートです





猫ー3

奄美大島の猫さん 西郷南洲謫居跡で会いました

耳の後ろには大きな傷が・・・

なっ、なんかでも、かっこいい!






さぶー1

与論の猫さん

ヨロン駅で大きな声で鳴いていました ↑これはカメラバッグから顔を出したところです

バッグにピントが合ってしまいました(^-^;

今、我が家にいます 与論サブロー君です



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




11月8日、ヨロン駅で出会ったサブロー。
この時、多分生まれて一ヶ月くらい。
小さな体でスリスリしては大きな声で鳴いていました。
食べ物も持ち合わせていないし、どうする事もできないまま
鳴きながら追いかけてくるサブローをふりきって宿へ戻りました。
最後に振り返って見た時は、水溜りの前でミーミー鳴いていたので
とりあえず水だけは飲めるかな・・・と思ったのですが。
宿に戻ってもサブローの事が気になり、夕食に出たご飯と魚をとっておいて
翌日、それを食べさせてから与論島を発とうとお父さんと決めていました。


ところが夜から雨になり、次の日も朝から激しい雨。
前日にサブローと会った場所へ行ってみても姿が見えず、あきらめかけましたが
最後に見た場所の近くの草むらから、小さな鳴き声が聞こえてきました。
雨に濡れながら一晩過ごしたのかと思うと可哀想で・・・
車に乗せて体を拭いてご飯を食べさせ
(よほどお腹が空いていたらしく、鳴きながらガツガツ食べました)
二人でさんざん悩んだ末、鹿児島へ連れてかえることにしました。
またいつでも来れる場所だったら、きっと連れてかえらなかったような気がします。


そう決めた後の私共の行動は素早かったです(笑)
サブローは飛行機に乗って奄美へ行き、
奄美の親切なペットショップの方たちに二晩お世話になり、
また飛行機に乗って鹿児島へとやって来たのでした~


あれから一ヶ月、毎日サブローのおかげで、てんてこまいしています


人気ブログランキングへ
おつきあいくださいまして、ありがとうございます




島旅 ⑨~珊瑚の海とアダン~ 





奄美大島

珊瑚の海とアダン

美しかったです☆  またきっと行きます

奄美ー1-1





奄美ー2




島旅で出会った花や木たちです

タコノキ






花木





花木ー1






花木ー2






花木ー4






花木ー5





花木ー6





花木ー7


人気ブログランキングへ



島旅 ⑧~奄美への想い~ 

11月9日~11月11日 念願の奄美大島へ行ってきました!

与論島の小さな飛行場から約40分で奄美大島へ到着。想像していたより大きな飛行場でびっくり!

まずは雨がお出迎え。

この日の宿は11月2日に大雨で被害が出た瀬戸内町にありました。

あちらこちらで土砂崩れの復旧作業が進んでいましたが、瀬戸内町に入った頃から

いよいよその被害の凄まじさに、どれだけの大雨だったのかと絶句!

雨に浸かった家財道具が山積みにしてある光景があちらこちらにあって胸が痛みました

とりあえず車が通れる位にはなっていましたが、復旧は更に進んでいますでしょうか?

あれから一ヶ月。とても気になります。




奄美ー1

二日間、本当によく雨が降りました。半端じゃない降り方です。

話には聞いていたけれどこれが奄美なんだ!

島全体が雨と湿気でムンムンとしているような、そんな自然のエネルギーを感じました。

2日目に加計呂麻島に渡る予定でしたが悪天候のため、とり止め。その代わりに

奄美に来たら絶対に訪れたかった所を見てきました。


奄美ー2

「西郷南洲謫居跡」




奄美ー3

↑「田中一村 終焉の家」。

奄美パークでは、一村の絵画を見てきました。わたしもいつか一村が描いたような

自然風景を写真に撮れるようになりたいなぁ~

一村が描いた奄美の自然、強く惹かれます。




奄美ー4

「大島紬村」 泥染め風景

ヒカゲヘゴの大きさにびっくり!まさに奄美!!




奄美ー5

手織り風景・・・  見ていて気を失いそうになりましたよ。

ものすご~い緻密な作業と費やす時間の長さ!

わたしなんか何十年修行を積んでも、できないだろうなぁ。

大島紬一番の特徴は、先染めによる細かいかすり(点)で柄を表現していることですが

神業です。




奄美ー3

テーチ木(車輪梅)染めをする工房

詳しくはコチラへ



奄美ー1

↑ 「奄美きょら海工房」で食べたピザはとても美味しかった~ ピザ自体は珍しくありませんが

何といっても店員さんの接客態度が大変良くてですね・・・・これはこのお店だけではなく

奄美大島の何処へ行っても感じた事なんです。きちんとした仕事ぶりに非常に好感をもちました。

それと食べ物の美味しさも記しておきたいと思います。郷土料理に限りません。

例えば宿の朝食バイキング。

何処の宿もそれなりそこそこですが、奄美大島の宿は違っていました。何もかも美味しい♪





きょら海工房からの景観です
                            
                    奄美ー2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回、奄美へ行って感じた事。
自分は何にも奄美(喜界島・徳之島・沖永良部・与論などの諸島を含む)の歴史を知らなかったんだな
という事。
「琉球でもない、大和でもない」と疎外された長い苦難の歴史があること。
黒糖を作らされ奪われ、黒糖地獄だった事。
その他多すぎてここには書ききれませんが。

年配の奄美の島人が「自分達の口には、黒糖はこれっぽっちもはいらなかった」と言われた事がきっかけで
今、奄美(諸島)の歴史の本を読んでいます。
あれ程の事があったのに、ずっと静かな島として私の中にあった奄美ですが
沖縄民謡とは違う、どこか哀しげな島唄が「奄美を知ってほしい」と囁いていたのかも・・・

でも暗い歴史とは反対に
亜熱帯の自然の豊かさに島の人達は守られてきたのではないだろうか・・・
と、心の中でもう一回奄美を旅しております^^



人気ブログランキングへ
おつきあいくださいまして、ありがとうございます!








島旅 ⑦~与論島~ 




今日から12月ですね。 昨日の鹿児島は半袖で過ごせる程の陽気でした。

北の地方の皆さんの雪化粧をした山の写真や、美しい紅葉写真に見惚れる今日この頃です(ないものねだり?)



さて今回の島旅。 お父さん(=夫)が勤める会社より、勤続30年のお祝いとして

旅行券をいただいたおかげで行くことができました。

鹿児島へ移り住んで以来、南西諸島の事をもっと知りたい!という気持ちが強くなりました。

そんな夢をお父さん&会社のおかげで実現でき、ほんとうに感謝です。

ただ、宿などを決めるのは旅行会社の方にお任せ状態だったので、

次に行く時はもっと濃い旅をしたいな。


・・・というわけで、旅行会社の若い女性従業員さんのおかげで(笑)

こんなに素敵なリゾートホテルに泊まる事ができました。

「プリシアリゾートホテル」です。おじさん、おばさんには眩すぎました。

自分達で宿を決めていたとしたら、縁がなかったと思います。そう思うと貴重な経験?

プリシアー2




どこまでが建物でどこからが空なのか?

「2001年宇宙の旅」のラスト近くのシーンを思い出しました。

なんか無機質的なんですよね。

プリシアー3





プリシアホテルのプライベートビーチ

プリシアー5





ここで一人、本を読んでいる若い男性がいて、とても絵になっていたのですが

写真を撮る勇気がありませんでした。かっこよかったなぁ

読んでいる本は、何故か村上春樹のような気がしました

プリシアー6





この日も夕焼けは見れずじまい。

雲がなければ最高のロケーションだったはずですが


プリシア

2日間滞在したプリシアリゾートホテル。

一人旅をしている人が何人もいた事には驚くと同時に、何故か嬉しい気分に。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


島の暮らしからかけ離れたようなリゾートホテルがあるのも与論で、

錆びついた軽トラで海へ向かい、また農作業に出かける人が住むのも与論でした。

この島では立派な車は必要ないだろうな、と思います。

何処に住んでいてもこの小さな島だと、潮風で錆びてしまいますから。

本当の豊かさって・・・? そんな事を考えたのでした。

与論・海ー1






ヨロン島ー1




夢のような「ヨロン駅」

ここで大きな出会いがあったのですよ。また後日、書きたいと思います。

ヨロン駅


人気ブログランキングへ
おつきあいくださいましてありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。