空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

静かな街  伊集院 



鹿児島県日置市伊集院にて



4月に鹿児島へ家探しに来た際に訪れた「伊集院」

「伊集院」という名前の響きと、昔の面影を残す静かな街並みがとても印象的でした

その伊集院へもう一度行ってきました
  






妙円寺









妙円寺-1







妙円寺-2





「妙円寺詣り」という祭りが有名だそうで(鹿児島三大祭りの一つ)、

一度見てみたいなと思っています


【妙円寺詣り】

   関が原の戦いで豊臣方として戦った島津勢は徳川方の敵中を突破して帰鹿。
   往事の苦難をしのび、義弘公の菩提寺である妙円寺(現・徳重神社)を
   参拝するようになりました。
   祭りの日には、鎧冑に身を固めた勇壮な武者行列が見られます。


そして、
 
今回は行くことができませんでしたが、伊集院から少し足をのばすと

小松帯刀ゆかりの地「日吉」があり、鹿児島はいたるところで歴史を感じる事ができるようです


今という時代が過去になった時、歴史の中でどのように語られるのか・・・

そう考えると凄く残念です




伊集院森林公園で

森林公園

一瞬、萩??と思いましたが、何か違う・・・

調べてみると「コマツナギ」でした






森林公園ー1

風が強くて、なかなか撮らせてくれませんでした

すこし秋めいた風に ピンクの小花が揺れて可愛らしかったです




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





桜島

桜島が爆発・噴火をして

住んでいる所に灰が降りそうな時はメールが届きます

8月27日は10回もメールがきました!



桜島ー1

16:07の爆発後、暫くして撮った写真です

丁度、xz-1を持って散歩をしていました





桜島ー2

写真ではわかりにくいのですが、雲のような噴煙の下からサーっと灰が降っていました

思わず・・・「うわ~!こっち来んで~!」





↓ 住んでいる所を小高い丘から撮ってみました

山を切り開いた土地に建物が建っています

鹿児島市に住んでみて、平地が少ない事に驚いています

町並み

スポンサーサイト

FTRでトコトコと 






FTR

お盆に熊本へ帰って友人とツーリングへ行ってきました

私も友もバイクに跨るのは約2年ぶりで・・・・

「トコトコ走ろうね」とメールしたのに友人は、

「トコトン走ろうね」と読んだそうだ






FTR-3

ちゃんとバイクで走れるか、心配な気持でいっぱいだったのに

バイクに跨ってみると不思議!体が覚えてる






FTR-4

毎日雨続きでテンションも下がっていたのに

この雨雲さえもかっこよく見える






FTR-10






                         FTR-9

FTR、アーンド、TW!






FTR-2-1








FTR-8

高森から鍋の平~日の尾峠~宮地

結局雨に降られてしまいましたが、友人(私と同じくおばちゃんライダーです♪)曰く、

雨さえ気持いい・・・・






昼下がり 





お昼寝中ですzzzzz・・・

いち





猫はどうして顔を隠して眠るのでしょう?

不思議

いちー1





牙は出たままですよ~

いちー2




外はもくもく 入道雲

お盆前の昼下がりの光景でした

雲







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お盆前に鹿児島の農業公園で撮った向日葵 ↓

ヒマワリ

今、熊本にいます

今日はわが町の夏祭り!

でも、今日もまた雨が降っていて

楽しみにしている打ち上げ花火は

見る事ができないかもしれません  残念!

熊本に帰って約一週間、

ずーっとずっと雨ですよ、しかもびっくりするような大雨で

・・・何かおかしくないですか?

と、空に向かって呟いています



 



(予約投稿です)



池めぐりコースで出会った樹たち

樹-1

見上げていると ひっくり返りそうになるくらいの大樹

杉なのに 見える葉っぱはモミジで

この大樹のどこかに 根付いているのかもしれません

命のパワーをもの凄く感じます






樹ー2

朽ちた樹には新しい生命が息づいていました







枯れ樹が何かを表現しているようにも見え・・・

樹ー4









樹ー3

繊細な枝先にしばし 見惚れてしまいました




・・・・・・・・・・・・

えびの高原、終わります
おつきあいくださいまして ありがとうございました

静寂 




(予約投稿しています)



池めぐり

朝早めにえびの高原キャンプ村を出発して

白紫池、六観音御池、不動池を周る池めぐりコース(自然研究路)を歩いてみました

遊歩道に入ると深い緑が柔らかい・・・

屋久霧島国立公園というだけあって、屋久島の山を思い出しました




白紫池(びゃくしいけ)

池めぐりー9





しーんと静寂






池めぐりー2








池めぐりー3






六観音御池(ろっかんのんみいけ)

池めぐりー4








池めぐりー8


一時間半ほどで回れるコースを 写真を撮りながら

三時間ほどかけて楽しみました 素晴らしかったです




朝 ・ えびの高原 

 
(* いつもご訪問くださいまして、本当にありがとうございます(o^-^o)
   この記事は予約投稿にしています
   お盆の前後は少々忙しくなりそうなので
   また落ち着きましたら皆さんのところへも訪問させてくださいね
   コメントへのお返事も遅れたときは・・・ゴメンナサイ
   
   暑い毎日が続きます、どうぞ体調に留意され楽しい夏休みをお過ごしくださいね )





えびの高原の朝

生まれたてのキラキラした風景を集めてみました

朝








朝ー1








朝ー9







韓国岳(からくにだけ)です

朝ー6

こうして見ると平凡な山に見えるかもしれませんが

登ってみると、それはそれは素晴らしい山です

(新燃岳の火山活動のため、韓国岳は現在、登山禁止です)






夕暮れ ・ えびの高原 



8月8日は立秋でしたね 暦の上で秋になった・・・というよりは、

この日が暑さのピークで、少しずつ暑さが緩んでくる、秋めいてくる、と。

そういえば夕方散歩をしていると、日が少し短くなったのを感じます

川面を吹きぬける風が ほんの少し涼やかだったり

日中の暑さは相変わらずでも、季節はそーっと秋へと移ってるんですね




えびの高原キャンプ村のつづき 夕方の部です

今回、一番美味しくいただいたのは、鮎の塩焼きでした


夕飯









焚き火








夕暮れー2





赤松の林の中から綺麗な夕焼けを見ることができました





夕暮れ


こどもの頃 藤城清治さんの影絵の世界がとても好きでした(今ももちろん大好き!)

だから自分が好きな写真は、いつもこんな感じになってしまう気がします



 



キャンプ ・ えびの高原 


先週のお父さん(=夫)の休みの日に、宮崎県えびの市にある

「えびの高原キャンプ村」へ行ってきました

霧島屋久国立公園内にある「えびの高原」は、平地より8℃も気温が低いとあって

暑さから解放された一日を過ごす事ができました

たくさん写真を撮りましたので何回かに分けてアップしたいと思います

日中のえびの高原キャンプ村です






平日なので 殆ど他にキャンパーもいません 

えびの高原ー1

黄色いテントは、週末に500名もの団体さんが来るため

管理人さんたちが必死で設営したそうです・・・お疲れ様でした






えびの高原ー2





えびの高原-3 えびの高原ー4









七輪-1







えびの高原ー5

この日も最高の空に会ってきました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここでキャンプをする時は、いつもバイクで来ていました。

今回初めて車で来たのですが

マキを二束購入してもキャンプ料金は2500円(二人で)と、本当に安い!

ただ、駐車場からキャンプサイトまではリヤカーで荷物を運ばなくてはいけないのですが

オートキャンプ場のびっくりするするような料金を思えば

リヤカーだって頑張ってひいちゃいます(本当はお父さんがひきました)


・・・つづく・・・




静かに夏を感じて 




鹿児島市内から九州自動車道を北上すると 加治木Jct付近で

山肌を滑り落ちるように落下する「龍門滝」を見ることができます

いつもは走りながら横目でチラリと見るだけですが

先日、近くまで行ってみました

龍門滝

滝の写真、まともに撮った事がなくて私には難しいな~

本当に素晴らしい滝写真を載せていらっしゃる方々の

ブログを見せていただいては 溜め息。。。です







龍門滝ー1

それでも何とか雰囲気だけでもと


山の緑は初夏の頃の新緑と違って

濃くて重い緑ですね





龍門滝ー2








龍門滝ー4





「龍門滝」は日本の滝百選のひとつですが

全く観光地化されておらず

滝のすぐ近くにある「龍門滝温泉」も ひっそりとした佇まいでした


周りの集落を見ていると、ずっと観光地化されずに

このままでいて欲しいと思ったのでした


龍門滝ー11



わたしの身勝手な願いなのかな



龍門滝ー10







ぶらり霧島神宮 




日豊本線・都城行き列車に乗って

ぶらり霧島神宮へ行ってきました

日豊本線

鹿児島中央駅

新幹線乗り場の華やかな賑わいとは対照的な

ローカルさがとてもいい感じ





桜島

隼人あたりでしょうか、

車窓から桜島の噴煙が見えました





霧島神宮駅

霧島神宮駅ホームより


真上から照りつける、強烈な太陽の日差しにクラクラ






霧島神宮ー1













鬼百合



朱塗りの霧島神宮本殿は改修中のため テントが張り巡らせてあり

残念ながら全貌を見る事はできませんでした





竜馬








霧島神宮ー3



坂本龍馬とお龍が

新婚旅行で訪れた霧島神宮





霧島神宮ー2

【霧島神宮】

創建は6世紀。霧島山の噴火によって消失と再建を繰り返し

現在地に移ったのは500年前。瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀ってある


【神話・天孫降臨】

天照大神の孫・瓊々杵尊(ニニギノミコト)は

人間の住む世界を統治するため、

高天原(たかまがはら)から高千穂峰に降りたとされる

(その高千穂峰は現在、新燃岳の噴火により入山禁止となっています)



帰りは霧島神宮からバスに乗って国分駅まで行き、そこから再び列車で帰ってきました

国分という名を聞くと「オハラ節」が浮かんできます

♪ 花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは オハラハー 桜島~ ♪

暑っついです、鹿児島! 
    




桜島ー1


鹿児島中央駅から見た桜島

大迫力でした 目の前に迫ってくるような・・・

こちらは熱いです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。