空をみあげて 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

梅雨明け 



ガクアジサイー8-1

九州南部の梅雨明けは、平年よりも16日早く、昨年より22日早かったそうです。

梅雨の真っ只中に撮った「額紫陽花」ですが、アップするタイミングを逃してしまいました。



ガクアジサイ-30

紫陽花のなかでも、額紫陽花が好きです。

今年も楽しませてくれてありがとう。




ガクアジサイー22

また来年

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 






梅雨明けした日の空。ベランダから撮りました。

子どもの頃の梅雨はとても長かったような気がします。

毎日しとしと雨が降るなか、百合の花の芳香をどこかで感じながら、

傘さして長靴はいて友達の家に遊びに行っていました。

紫陽花にはカタツムリ。道路をたくさんのカエルがピョコピョコ横切る。

梅雨の終わり頃には大雨が降って雷鳴が轟いて・・・。雷は怖くてたまらなかったけれど

これで梅雨が明けるという自然からの合図でした。

そして、ピカーンと晴れ上がった青空に蝉の声。そして待ちに待った夏休みが始まる!

梅雨明けー1

思い出話が長くなりましたが、今年のような梅雨は記憶にないように思います。


先日はあちらこちらで凄まじい猛暑日となりましたね。

熊谷のあの猛烈な暑さは、東京がヒートアイランド化している影響だとテレビで言っていましたが・・・。




梅雨明け

地球をどんどん住みにくくしているんですね、人間は。


















スポンサーサイト

空を泳ぐ 



梅雨入りして以来、日を追うごとに雨は激しさを増して

暫く青空を見ていませんでした。「青空に会いたい」

という願いは6月22日・夏至の日に叶ったのですが、本当に暑くなりました。

(日が経ってしまいましたが・・・)



夏至ー1

↑ 鹿児島空港にて。

強烈な日差しとむせかえるような蒸し暑さに、暑い夏の始まりを感じました。

というよりは、唐突に夏になってしまった。そんな感じです。
 


その後、所用で埼玉へ行ってきました。

羽田へ向かう飛行機の中から撮った、夏至の日の空です。


夏至





飛行機の翼が、海面を滑空するトビウオのように私には見えたのですが・・・

(xz-1のトイフォトモードで撮影)

夏至ー2



2ヶ月ちょっとぶりの羽田は、照明も随分と控えめになっていました。

それにしても東京も埼玉も暑かった。 全国的に暑い一日になったと夜のニュースで知りました。

雨が降る所にも夏の日差しが降り注ぐ所にも、一気に夏が来た。

それにしても避難をされてる方々の暑さ対策、もっと早くどうにかして!と

東京の真ん中に向かって叫びたくなります。




そして24日に鹿児島へ戻ってきました。

鹿児島空港を発つ時に駐車場で見かけた子ねこ。あまりの可愛さに

戻った時に居たら連れて帰ろうと思っていました。でも残念ながら会えなかった。

駐車場の人に尋ねてみると、ここ1~2日で姿を見かけなくなったという事でした。

誰か優しい人に連れてかえってもらえたならいいけれど・・・いや、そう信じています




子猫


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後、台風の影響で強風が一日中吹きまくったりと不安定な天気の毎日です。

体も重くてだるく何となく不調です。気圧の変化、気温の変化に体がついていかず、

体の”水”の巡りもうまくいっていないから、足がむくんだり。

漢方養生法にこんな時の薬膳が紹介されていましたので、追記に載せてみます。


-- 続きを読む --

梅雨の青 


慈眼寺(鹿児島)にて。


青ー1







青




つ・づ・く・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





週末に所用で熊本・福岡へ行ってきました。




外輪山焼き
土曜の夜は熊本の我が家へ帰り、娘と夫と共に阿蘇外輪山の食事処へ

炭の匂いだけで気持ちがとても安らぎます 写真は宴の後です




夜景
外を見ると、熊本市内を覆う雲が海のよう・・





都市高
翌日・日曜の朝から福岡へ  

都市高速の景色を xz-1のアートフィルター「ドラマチックトーン」で撮ってみる





ヤフードーム
シーホークホテルとヤフードーム


百道海岸を埋め立てたこの辺りの何処かに叔母の家があったのですが

昔の面影を探すのは難しい・・





山笠
山笠のシーズンが近づいています 飾り山の準備もすすんでいました 

忘れていたはずの福岡の血が騒ぎだします




猫
お寺さんの猫さんです   こんにちは~ あ、わたし邪魔ですか?





水俣
鹿児島へ帰る途中、水俣で   

色んな思いがこみ上げてくる「水俣の海」でした


   

毎日雨、雨、雨、大雨。。で、この日は九州自動車道の人吉~えびの間が通行止め。

休日割引の最終日と重なった為か車が多く、人吉の渋滞を避けて南九州道方面から鹿児島へ戻りました。

まだこの大雨、続きそうです。


人気ブログランキングへ

雨の日の台所仕事 

外は凄い雨です。

今朝からニュース速報で何度も、川の氾濫のおそれを伝えるテロップが流れています。

幸い、家の前を流れる甲突川は大丈夫そうですが、あちらこちらの川が警戒水位を超えているようです。

土砂災害も本当に心配!どうか何事もありませんように。



連日の雨で家の中に篭っていますが、

今の時期は、梅干やラッキョウを漬ける時間を与えてもらっているのかもしれません(^-^)

昨日は梅味噌を作りました。

梅味噌






梅味噌-1

作り方は自分流です。

今回は梅700グラム・砂糖300グラム・味噌1キロで作りました。

(知人は梅・砂糖・味噌ともに1キロで作っているそうですが、私には甘すぎました~)

梅は丸ごと漬けずに、上↑のように実を削いで漬けています。

梅から出る”梅酢”と味噌がなんともいえない美味しさをかもし出してくれ、

生野菜などにかけて食べると,あ~幸せです。

梅の実は取り出して捨てたりせずに、野菜と一緒に食べます。パイナップルの味に似ていると思うのですが、私だけ?

(知人は丸ごと漬けて取り出した後はジャムにすると言っていました)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慈眼寺にて。

この時期は紫陽花を愛でる楽しみも与えてもらっています。

今回は薄紫色の紫陽花です。つづく・・・*



紫-8-1







紫ー5-1


人気ブログランキングへ


桜島 



先週、熊本の友人が遊びにきてくれました。

鹿児島の何処を案内しようかとおおいに悩んだ末に・・・それはとても嬉しい悩みだったのですが・・・

やっぱり桜島たいね~、ということで、フェリーで桜島へ渡りました。

梅雨の中休み。雨に降られることもなく有意義な時間を過ごすことができました。

フェリーからうっすらと桜島が見えます。

桜島フェリー





日に数回爆発しては噴煙を上げている桜島で人々が生活を営んでいる。

友にも私にも信じ難い事のように思われたのですが

通りすがりの者には理解できないかもしれません。

ふと目に入った墓地。どのお墓にも屋根がありました。

灰から守っているんでしょう。この地の人達の気持ちを

垣間見たような・・・そんな気がしました。


黒神中学校横の駐車場に車を停め、黒神埋没鳥居へ。

黒神中学校


大正の大噴火(1914年大正3年)により、腹五社神社(黒神神社)の鳥居は

上部の笠木だけを僅かに残して火山灰に埋もれてしまいました。

神社本殿は灰の下に眠っているそうです。

この噴火で大量の溶岩が流出し、それまで完全な島だった桜島は

大隅半島と陸続きになったという事実が、その凄まじさを物語っています。


黒神 鳥居


鳥居に寄り添う老樹「アコウ」の木は、その時を見たのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鹿児島市下福元町・慈眼寺公園にて

雨に濡れた紫陽花がとても綺麗でした。


白~青-1





白~青


昨日の大雨は峠を越しましたが、梅雨はまだまだこれからです。

人気ブログランキングへ







砂遊び 


砂の祭典

南薩摩半島南部へ延びる吹上浜で行われた「吹上浜砂の祭典」にて(5/1~5/15)。




↓ たしか、こちらが今年のグランプリ。

素晴らしかったです!砂のアート。え!?本当に砂??


世界中に何人もの砂像彫刻家がいて、技を競い合う場があるのだと初めて知りました。



砂の祭典ー1




砂遊びが大好きだった子どもが、そのまま大人になったのでしょうか。

いえいえ、それはわかりませんが、

技を極めた作品は、本当に美しかったです。




砂の祭典ー2

たくさんの作品がありましたが、砂像を写真に撮るのは私には難しかったです。




地元近辺の小学生の作品もありました↓。

「ずっと仲よち」・・・なんだか可愛すぎて・・・

砂の祭典-1




一般の人の体験コーナー↓


砂の祭典ー3





色んなドラえもんがいるもんですね。

砂の祭典




猫もいましたよ!

砂の祭典ー2


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。